情報セキュリティ基本方針
  • お客様が安心してお使いいただけるシステムを提供するために、情報資産を適切に管理し、保護いたします。
  • 情報資産管理のためのンピュータ、データベース及びネットワークなどの情報システム全般の機密性・完全性・可用性を維持し、安全対策措置を講じるとともに、その継続的な改善に努めます。
  • セキュリティ上の事故の予防、検出及び対策を実施し、当社の情報資産について改竄、破壊、漏洩等からの保護を実現します。
  • 情報資産の安全確保について教育・啓発を図り、情報セキュリティに関する高い意識を養うとともに、法令遵守の徹底を図ります。

情報セキュリティポリシーの対象
  • 当ポリシーが対象とする「情報資産」とは、当サービス運営において入手および知り得た情報ならびに当社が業務上保有する全ての情報を指します。
  • 本情報資産を取り扱うムジンワリ事務局およびイルカシステム株式会社の役員、社員、派遣社員等が順守いたします。

情報セキュリティポリシーの運用
  • 体制:情報セキュリティの責任体制を敷き、規定の策定と実施により適切な管理に取り組みます。
  • 規定:情報セキュリティ管理規定、関連規定、マニュアルを定め、遵守します。
  • 教育:情報セキュリティについての教育、訓練を継続的に実施します。
  • 実施:規定に基づき、適切な物理的、人的、技術的対策を講じます。セキュリティ事故が発生した場合には、その被害を最小限に止めるとともに、迅速に原因の究明を行い、再発防止措置を実施します。
  • 改善:環境の変化にあわせ情報セキュリティ確保への継続的な改善、向上に努めます。

Comments are closed.