GNU bash の環境変数の処理には脆弱性があります。外部からの入力が、
GNU bash の環境変数に設定される環境において、
遠隔の第三者によって任意のコードが実行される可能性があります。

GNU bash の脆弱性に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140037.html

上記に基づいてサーバーの脆弱性を修正いたしました。

<ご利用の皆様の対策>


とくになし。

 

Comments are closed.