より使いやすくするために、以下の修正を行いました。

  1. 「割付履歴」の画面から、特定の割付結果を「無効」にすることができるようになりました(研究責任者のみ)
  2. 「割付履歴」の画面では、これまで非因子項目は表示されておりませんでしたが、プレミアム版の研究では非因子項目も表示するように変更しました(研究責任者のみ)
  3. 「割付」の画面で、割付担当者を指定できるようにしました(研究責任者のみ)
  4. 参加者へ招待メールを送るとき、招待メールの写しを自分へ同報するオプションを選択できるようにしました(研究責任者のみ)
  5. その他微調整

 

Comments are closed.